2016.3.3

意外と使える「リバースモーゲージ」をご存知ですか?

1.リバースモーゲージってなに?

リバースモーゲージ(またはリバースモーゲッジ)とは、すでに所有している住宅を担保に、毎月一定額の借入、もしくは一括で借入を受けるローンであり、借入額の元本の返済はせず、利息のみを返済し、借入者の死亡時に住宅を処分して返済資金にあてるローンのことを言います。地方公共団体が窓口になるパターンと、東京スター銀行やみずほ銀行など金融機関が取扱窓口の場合もあります。

2.リバースモーゲージ活用法

  1. セカンドライフの資金の足しとして活用する。
  2. 残っている住宅ローンの借換えに活用して月々の返済額の負担を減らす。
  3. 自宅しか資産がない場合に子供たちへ事前に財産を承継して相続時のトラブルを未然に防ぐ。
  4. 自宅のリフォーム資金に活用する。

上記は一例で、実は様々な活用方法があります。

3.リバースモーゲージのメリット・デメリット

(1)メリット
高齢者でもローン審査が通る可能性が高く、頑張って手に入れた、不動産資産を住んだまま手放さず活用できるなどメリットは大きいです。
(2)デメリット
不動産の資産価値を重視したローンなため、銀行の扱うリバースモーゲージは
首都圏のマンションや戸建てに限定されるなど、すべての地域で使えるわけではないこと。借入可能額は、実際に売却する時の価格よりは低い金額なため。売却した方が大きなお金は得られます。

4.まとめ

リバースモーゲージ自体は、決して難しい制度ではありません。ご主人が亡くなっても、基本的には残された奥様がローンを引き継げますので一括返済は求められません。借入金額を返済できれば、子供たちが不動産を承継することも可能です。
(子供たちが引き継ぎたい場合には、リバースモーゲージ借入額を、住宅ローンで借りられる金融機関も存在します)
ただし、リバースモーゲージを活用すべきなのかは、子供たちへの相続や今後の住まいの計画などが大きくかかわってきます。自分に合った方法かどうかは、きちんと専門家に相談して進めるとよいでしょう。

ページ上部へ戻る