2012.5.6

純増投資信託

純増投資信託


2012年3月の追加型株式投資信託の資金純増ランキングのデータが揃いました。

は銀行窓販売併売商品。
は証券会社一社独占商品。
はメガバンク一社独占商品。
それ以外は証券会社乗合商品。
傾向としては大和投信のUS-REIT、米国リート(この商品は販売チャネルが違うだけでほぼ投資先、運用方針は同一)が引き続き好調。
直近の利回りは年間20%超と投資信託の基準価格が5000円台で下げ止まり、REIT(不動産投資信託)特有の高配当を背景に人気を集めています。このUS-REIT、米国リートは合算で1兆円を超える純資産があり、このカテゴリーでは全体でも第3位となりここ数年での爆発的な人気は特筆です。一方では今だ根強い人気がある新興国系の債券・株式を投資先とした投資信託も20本中10本を占めています。
中でも7位の商品はメガバンク一社の販売先でこの順位、金額を確保しています。4位の商品も昨年秋より分配金を減額している商品で設定も古い商品なのですが不死鳥のように甦っています。ここ最近、毎月分配型の投資信託への評価が厳しくなっていますが20本中19本が同タイプであることも注目です。
次回のコラムではこの毎月分配型投資信託の分析方法をテーマに予定しております。
ご期待下さい。
相談申込方法の詳細はこちら
今すぐ相談お申し込みの方はこちら

初めての方

キッズスペースもあります

採用をご希望の方へ
ページ上部へ戻る