2016.1.7

株の配当でバラ色生活?!そのメリットと落とし穴を解説!

1.株の配当って何?

株の配当とは、企業が出した利益を株主にバックするというものです。
年1回期末に配当が出る会社と中間にも配当が出て年2回配当がある会社などがあります。
株を買えば、買った株式数に応じて配当があります。ただし、企業の利益が配当にあてられることになりますので、利益の出ない企業は配当がないことになり、利益をたくさん出している企業は、配当も多いというのが基本です。
では、株の配当でバラ色な生活は可能なのでしょうか?

2.実は簡単?!バラ色な配当生活?!

バラ色の配当生活のためには、配当がある株を買うだけです。ただし、企業によっては、利益をどのくらい配当にまわすかが違います。また、人気企業は株の値段もたかく、株を買った金額に対して、配当が大したことないというばあいもあります。
ではどうすればよいのか。まず、配当利回りを調べましょう。預金でいうところの金利というと分かりやすいでしょうか。配当利回りが高いところとしては、投資した金額にたいして年間7%という会社もあります。ただ、株で気をつけなければいけないのは、企業の業績が大きく影響するということです。そもそも会社の業績が傾けば、配当が少なくなるもしくはなくなります。また、買った時より株価が低くなるという危険も配当は安定して入ってきたけれど、いざ売ろうと思ったら買ったときの半分の価格になっていた・・・そんなことも起こります。
バラ色な配当生活のためには、企業選びも大事なんです。

3.株主優待

配当ではありませんが、もうひとつ株を持っていることでメリットが。それは、株主優待制度です。株を持っていることによって、自社製品のプレゼントや無料券割引券などが貰えます、これも意外とばかになりません。
配当利回りに捉われず、いろんな視点から企業を選んでみるとよいかもしれません。

  • 無料相談予約TEl
  • 無料相談予約フォーム
初めての方

キッズスペースもあります

採用をご希望の方へ
ページ上部へ戻る