相続 | ファイナンシャルプランナー相談無料のFPバンク|東京駅・新宿駅

相続

  1. 相続法が40年ぶり改正! 新設の配偶者居住権はどんなメリットが?

    民法の相続規定が40年ぶりに改正されます。中でも高齢化が進み、残された妻や夫が安心して老後生活をおくれる様に今回新たに新

  2. 実家土地持ち必見!小規模宅地の特例「家なき子」要件一部改正

    相続税の節税代表格「小規模宅地の特例」自宅土地評価額を80%評価減をしてくれるこの制度。賢く利用したいところですが、改正

  3. 不動産相続対策 3つのチェックポイント 一つでもあてはまる方はご相談を!

    相続トラブルの芽をいち早くキャッチ!どんな解決策を考えればいいの?トラブルになりがちな不動産相続における3つの問題と解決

  4. 円満な争続対策としての「遺言」

    亡くなった後に家族が「争続」になることは誰も望んでいません。しかし相続が発生することで仲が良かった家族が争うことになるか

  5. 土地の相続と生前贈与の活用法

    土地の相続、土地の生前贈与、少しハードルの高いイメージをお持ちかもしれません。しかし、うまく活用すれば、節税効果が得られ

  6. 配偶者は相続税がかからない?

    1.配偶者控除を上手に使わないと… (1)配偶者控除の仕組みとは 財産を遺して人が亡くなった場合、その配偶者には相続税の

  7. 知っておきたい!相続対策の勘どころ

    1.知っておきたい!相続対策の勘どころ (1)みなさん相続について考えた事ありますか? 相続対策といっても何から始めたら

  8. なぜ相続対策で不動産をつかうのか?

    1.相続対策で不動産はなぜ有効なのか? (1)現金を不動産に変える事であっという間に節税できる! 例えば現金1億円を持っ

  9. 相続と後見人制度の重要な関係

    1.相続前に起こる重要な問題 (1)相続前に思いもよらないことが起こる可能性がある! 現代では4、5人に1人が認知症を発

  10. 贈与税と住宅資金の気になる関係 ~賢い生前贈与の3つのポイント~

    1.相続税と贈与税の関係 (1)2015年の相続税増税内容とは 2015年1月1日以降に発生した相続に関しては、新しい税

  11. 相続と遺贈の違いをご存知ですか?~今のうちに知るべきこととは~

    1.遺贈とは? (1)遺贈と相続の違いについて 遺贈(いぞう)とは遺言書がなければ効力が発生しないのに対し、相続は誰かが

  12. 宝くじの当選金は税金の対象となるのか?

    1.宝くじに当選したら知っておきたいマメ知識 (1)宝くじに当選したら税金はかかる? 『宝くじに当選したらどうしよう』と

初めての方

キッズスペースもあります

採用をご希望の方へ

ページ上部へ戻る