2016.6.17

東京にこだわりの家を建てる!注文住宅の魅力とは

夢のマイホームを建てようと思っているあなた。住宅は何千万円にもなりますが、どうせ高いお金をかけるのなら、自らの理想を余すところ無く詰め込んだこだわりの家にしたいものですよね。注文住宅であればあなたの希望を全て叶えることができます。しかし、もちろんコストが高くなるというデメリットも…
首都・東京で注文住宅を建てる際にはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

1.土地を持っている人は圧倒的に有利!

注文住宅を建てようとしている方にとって有利な条件の一つとして「土地を持っていること」が挙げられます。逆に言うと、土地を持っていない方は予算の都合上注文住宅を諦め建売にしてしまうことがよくあります。特に都内で土地を購入しようとする場合、地方に比べて土地の値段が高いため、注文住宅を建てるハードルはかなり高いものになります。
もう1度言います。土地を持っている方、あなたは注文住宅を建てるのに大きなアドバンテージがあります。
ご自身が購入した土地でなくても、ご両親が持っている土地・今住んでいる土地を活用し2世帯住宅にする方法もあります。
また、土地を持っているということは、場所が決まっているのであとはどういう建物にしようか決めるだけです。土地の購入を決めてしまったので、建物も急いで決めないといけないという時間的な制約もないため納得いくまで時間をかけて工務店を選ぶこともできます。

2.土地を持っていないと注文住宅は厳しいのか…?

では土地を持っていないと注文住宅を建てることはできないのでしょうか。
答えはノーです。土地を持っていない方でも注文住宅を建てることは十分可能です。しかし、資金計画にある程度余裕がある人という条件がつきます。なぜなら土地の仲介手数料やつなぎローンの諸費用など建売に比べると諸費用が多くかかるからです。
頭金0円でローンを組んで…という方は基本的には注文住宅は購入できないのでまずは頭金を貯めましょう。

3.資金計画をうまく立てればあなたも注文住宅が建てられる!

土地を持っているかそうでないかによって有利かそうでないか、ということはありますが、いずれにしても資金計画をきちんと立てることが重要です。ライフプランから見て予算は適切か、どのようなローンを組み、どこでどれだけのお金がかかり、どれだけ手元に残るのか、今後どのくらいの年間収支がでるのか、などなど考えるポイントはたくさんありますがそれらの計画をきちんと立てることができればご希望の注文住宅が建てられるだけでなく、安心した返済計画も完成します。
もし、資金計画に不安があるようであれば一度プロのFPに相談をしてみてはいかがでしょうか。

  • 無料相談予約TEl
  • 無料相談予約フォーム
初めての方

キッズスペースもあります

採用をご希望の方へ
ページ上部へ戻る