2012.8.20

FPによる住宅相談のメリット

FPによる住宅相談のメリット

本当にこの家を買っても大丈夫なの?住宅ローンを組むことを眼の前にして沸き起こる感情の最も典型的な不安心理です。では、何故この不安を消すことができないのでしょうか?返済額は今までの家賃並みだし、銀行の審査はOKが出ているし、一体これ以上どんな安心感を求めているのでしょうか。
(一般的なFP相談のメリットについては「独立系のFPに相談するメリットとは?」をご覧ください。)
先日、あるご夫婦が相談に来られこんな事をおっしゃってました。銀行主催の住宅ローンセミナーを2か所回ってきたのですが、どちらもわが行の住宅ローンがいかに優れているかという話を延々と聞かされ、肝心の住宅ローンの選び方や組み方と言った疑問には何一つ答えてくれるものではありませんでした。
不安の理由は皆さん何となく理解されているのですが、私達の場合はどうなの?本当に大丈夫なの?という個別具体的な問いに関してはいくらセミナーや書籍を利用しても答えが出ないのです。考えてみれば当然のことで、例えば年収や家族構成の同じファミリーであっても、今後30年、50年に渡るライフプランに関して言えば、同じになるはずがないのです。それぞれの家族が異なったライフプランを持とうとしているのに、年収だけ、返済額だけでそのローンを組んで安心かと言えるはずがないのです。
FPによる住宅相談のメリットはそれぞれの家族の将来のライフプランに応じてキャッシュフロー分析を駆使して、ズバリ今組んでも大丈夫なローンの上限を算出し、その上でどんなローンが最適か(期間、返済方法、金利種類)を検討していくので、長期間にわたった我が家だけのオリジナルな提案を受けることができるので、心の底から安心できるということです。

金融機関に所属しない独立系のFPなので中立公正なローン選びが実現できます

金融機関から一度断られた案件でも、ローンの審査を通します。

初めての方

キッズスペースもあります

採用をご希望の方へ
ページ上部へ戻る