ファイナンシャルプランナーに相談する3つのメリット

1.お金の悩み・不安を解消してゆとりの暮らし

ファイナンシャルプランナー(FP)はお金のプロ。金融、経済、税制、不動産等に関する高度な知識を身につけ、家計改善や資産形成を実現します。
たとえば、資産運用や住宅購入・住宅ローン相談、保険見直し、相続対策などFPが客観的な立場で相談。家計診断から改善策の実行支援で対応し、あなたの資産を増やして守ります。
2.独立系FPだからできる ベストな判断・選択

個人にとってベストな判断・選択のポイントは、企業や金融機関の都合でなく自分に合っているかどうかです。
たとえば、住宅は買うべきか?との疑問に対し、住宅会社は買わないほうがいいとは言いません。また、マンションか一戸建ての選択に迷う時、マンション業者は一戸建ての方がいいとは言わないでしょう。

FPバンクは独立系のFP事務所です。企業からは独立した(資本関係がない)立場。しがらみがないから、業種を超えて消費者サイドに立ったベストなアドバイスが可能になります。

3.ライフプランニングで将来の見通しと安心を

最近、漠然とした不安を持っている人が増えています。不安が漠然としたままでは、こんなことも起こるでしょう。

  • お金を増やそうとして無理な投資をして失敗
  • 不安で保険料を払い過ぎ、お金が貯まらない
  • 身の丈に合わない住宅を購入して破綻する
  • 将来が不安で、今自由にお金が使えない

そんな時、未来の我が家の羅針盤となってくれるのが、ライフプランニングです。家計診断をする上で、極めて優れた人生設計ツールです。
しっかりと現状と将来のキャッシュフローを分析するから、家計の課題と取るべき対策がはっきりわかります。先を見通せるから正しい判断と選択ができるのです。

ファイナンシャルプランナーに相談するメリットが見えてきましたか?これは金融機関への相談ではなかなかできないことです。

そして、さらに!数あるFP事務所の中で、FPバンクが選ばれるのには理由があります。「FPバンクの強みを」是非ご覧下さい。

FPバンクの強み>

家計診断・ライフプランニングの詳細>

ページ上部へ戻る